ホームページ制作の流れ 株式会社ゼロゲート・大阪

制作の流れ ホームページ制作

PDCAサイクルを実践しワンストップでご提供。ワンストップでご提供できるためタイムロスをカットすることが出来ます。そして継続的に改善を繰り返すことで、広告予算を最大限に活かすウェブサイトへ。

当社では、アクセスの解析から、ウェブサイト制作、システム開発、運用保守をすべて社内で賄う体制を整えており、一貫した戦略を遂行することが可能になります。

ご依頼・ヒアリング

戦略の方向性・達成させたい目的を伺います

ご依頼・ご相談内容により経験豊富なスタッフがお客様のところへお伺いし、具体的な内容、予算、公開までのスケジュール、運営体制等をヒアリングさせていただきます。

企画・立案

プロセスを考え具体的なカタチにします

Webマーケティングをはじめとするユーザーニーズ、経済状況などを考慮の上、様々な視点から本案件に対するアイデアをブレスト。企画コンセプト・訴求方針・デザイン企画などご依頼に対する効果的な企画を立案します。

ご提案・プレゼンテーション

じっくりと対応する事を心がけております

当社ならではの企画内容をお客様へご提案させて頂きます。
具体的な内容が合意に達した時点で、御見積書および発注書をご提出させていただきます。
提案書は基本的にお届けに参ります( 遠隔地の場合は主にメールや郵送にて対応させて頂いております)

原稿準備

制作に必要な資料などをお預かりさせて頂きます

全体構成やテイストなど細部までお打合せをさせて頂き、全ての内容について確定させて頂きます。同時に素材の準備を行うため、お客様にご用意いただく素材や原稿などをご提示、撮影、取材、原稿作成を行います。

クリエイション

デザイン・コーディング・SEO対策までクリエイション

詳細・仕様設計に基づき、制作をスタートします。制作スケジュールに合わせて、社内のみのリソースでのワンストップ構築により、スピーディに完成させます。
デザイン確認時には、相違点を出来うる限り無くしていくためにも、お打合せを希望させて頂いております。 トップページ以後のデザインにつきましては、トップページデザインの影響を強く受ける為に、トップページデザインが確定次第、制作を進めさせて頂いております。

仮納品/仮アップ

ここまで出来たらあとがもう少し仮納品/仮アップ

制作スケジュールを基にご確認いただける内容から随時、仮納品もしくはサイトの場合は当社テストサーバーへ仮アップさせていただき、内容をチェック頂きます。

納品

いよいよ御社のホームページが運用開始!

完成品の確認後、サーバーへのアップロードし、インターネット上で動作確認を行った上で納品と致します。
制作スケジュールを基にご指定の納品日に成果物を納品もしくはご指定のサーバにアップロードし公開致します。納品後、1ヶ月を目途として検収期間を設けております。

効果測定

広告予算を最大限に活かします

サイトは納品後の効果測定が重要です。
アクセス分析、ユーザー分析、エリア分析、売上分析、請求分析などあらゆる角度からサイトの効果を測定し、課題点を洗い出します。

定例ミーティング

新たな企業を創業することと同等の決意です

効果測定を基に分析レポートを月1回ご提出させていただき、お客様の追加要望や改善点を基に次のフェーズの計画を短気・長期計画として企画いたします。

次フェーズ提案

効果測定の結果から新たなチャンスをご提案

定例ミーティングを基に、改善点を明確化し、次のフェーズに向けたコンテンツプランなどのご提案をさせていただきます。

ホームページ制作に関するお問い合わせはこちら
ホームページ制作に関するお問い合わせはこちら
  • ゼロゲートの特徴
  • ゼロゲートのメディア

よくある質問を見る

ゼロゲートの日常やコラムが満載!ぜろげブログ