ホームページ制作は投資効果が出るまで徹底的に効果測定と改善をします 株式会社ゼロゲート・大阪

当社の強み|ホームページ制作・WEB制作・システム開発の株式会社ゼロゲートホームページ制作

PDCAサイクルで改善を続けることで最大の価値を生み出す。サイト公開後もしっかりとアクセス解析を行い、継続して最善の方向へと導くことそれが投資効果を最大化するポイントです。

ホームページ制作のPDCAサイクル

当社では、仮説に基づいて結果を計測し、改善する作業を行ないます。
例えば、アクセス数の絶対数が少ないため、SEO対策を実施し、そこから得たアクセスとコンテンツ内容が実際にマッチングしていたのか。
ページ単位の離脱率や、直帰率、CV率を見つめながら判断し、コンテンツ内容と集客したユーザーの意志がマッチしていない場合コンテンツ内容を日々改善致します。
継続的に改善を繰り返すことで、広告予算を最大限に活かすウェブサイトにすることができます。

ABテストへの取り組み

ABテストを実践する意味とは?

A/Bテスト(ABテスト)とは、A/B splitとも言われ、サイトや画像、テキストの内容の変化がユーザーのアクションにどのように影響を与えるか調べる手段です。同一のエリアに異なるデザインのページ、画像、テキストを配置し、クリックレートやコンバージョンレートなど、ユーザーの反応を調査し、最適なデザインを選定することができます。

ホームページ投資効果を最大化

当社では、納品完了後に継続して効果改善に取り組ませていただくことで、お客様の投資効果を最大化することをひとつのミッションとしております。
「十分満足しているよ、ありがとう。」というお声をいただきますが、待ってください。
わたしたちはサイト公開後からが本当の勝負だと思っています。Web投資をしておられるお客様に最大限の価値を受けていただくためにも、ぜひわたしたちをお客様のWebマーケティング担当としてご利用してみてください!

効果改善・測定 サービス内容

蓄積したノウハウをもとに、サイト改善のプランニングから効果測定、そしてその改善までのコンサルティングサービスをご提供しております。

現状分析:アクセス解析のエキスパートが、現状のアクセス状況を分析します

•コンバージョンに有効なユーザーターゲットを知りたい。
•コンバージョンを阻害している要因を知りたい。

などといった現状の問題や疑問点など、お客様のWeb戦略におけるマイナス要因を徹底的に分析します。
そして効果的な方法をピンポイントで導きだし、少ない投資効果で最大のリターンに貢献いたします。

現状分析:アクセス解析のエキスパートが、現状のアクセス状況を分析します

施策設計:戦略・目的に沿ったユーザーの導線を確保する為、テスト計画を立案

どんなユーザーがホームページにアクセスしてくるのか。またそのユーザーはどんな探し物をしてアクセスするのか。それらを統計的に割り出して無駄のない導線をユーザーに提供し、コンバージョン率の向上を図るためテスト計画を立案します。

戦略・目的に沿ったユーザーの導線を確保する為、テスト計画を立案

効果測定:テスト結果を分析し、テスト後のアクションをご提出

テスト結果に基づいてコンバージョン率が高いと予測される結果を抽出。最もコンバージョン率の高い結果をサイトに反映させることによってお客様のサイトをユーザーのニーズにマッチしたニンキモノに成長させることができます。

効果測定:テスト結果を分析し、テスト後のアクションをご提出

ホームページ制作に関するお問い合わせはこちら